スピッツ雑誌情報 最新版

スピッツ雑誌情報をもう一度整理して書きます。



●8月20日発行 「FLYING POSTMAN PRESS」 (表紙)
 (注:フリーペーパーです。)


●8月23日発売 「bridge」 (表紙)

 ニューアルバム『小さな生き物』2本立てインタヴュー

 3年ぶりのオリジナルアルバム『小さな生き物』完成! 
 草野マサムネのソロインタヴュー&メンバー全員への直撃アンケート・インタヴューの2本立てで、
 傑作のすべてと彼らの道程を語った全44ページ大特集!!


●8月24日発売 「スカパー!TVガイドプレミアム 9月号」
         「スカパー!TVガイドBS+CS 9月号」
         「月刊スカパー! 9月号」


●8月24日発売 「デジタルTVガイド 10月号」


●8月30日発売 「ROCKIN’ ON JAPAN」10月号

 ニューアルバム『小さな生き物』をメンバー全員で解き明かす、
 全曲解説インタヴュー! 

 震災から2年、新たな覚悟が詰まった瑞々しい傑作で、
 スピッツ、再び生まれ変わる。


●9月5日発売 「音楽と人 10月号」(表紙)


●9月6日発売 「MdN (エムディーエヌ) 2013年 10月号」

 スピッツ『小さな生き物』
 ニューアルバムのアートワークのすべて

 スピッツのニューアルバム『小さな生き物』が9月11日に
 リリースされる。彼らのジャケットは、日本の音楽ジャケット史の中で
 静かなエポックメイキングとしてその地位を築いている。
 この特集では新譜を中心に、関係者のテキストやインタビュー、
 貴重な資料でそのアートワークの全体像に迫ってみた。

 ■バンドを支えてきた制作ディレクター、竹内 修による
 スピッツのアートワーク論

 ■アートディレクターの木村 豊に聞いた
 スピッツ『小さな生き物』のアートワーク制作

 ■草野マサムネが振り返る
 スピッツの10枚のCDジャケット


●9月14日発売 「MUSICA 10月号」 (表紙)

 <COVER STORY>
 スピッツ、最高傑作『小さな生き物』
 誕生に至る3年の軌跡を紐解く3万字インタヴュー

 2010年に発表したアルバム『とげまる』から3年、14枚目となるオリジナルアルバム
 『小さな生き物』をリリースしたスピッツ。色褪せることのない蒼さを湛えた
 「スピッツらしさ」を研ぎ澄ませながら、これまで以上に生命力と躍動感に満ちた
 今作は、いかにして生み落とされたのか。
 東日本大震災という大きな出来事も含むこの3年間をバンドはどうのように過ごし、
 この作品に辿り着いたのかを、3万字インタヴューにて丁寧に紐解きます。
 変わらないために変わり続ける彼らの軌跡と『小さな生き物』に込めた真意とは。





また情報がわかったら追記します。




(21日、28日、29日、9月7日追記。)


こちらからアマゾンで購入できます

bridge (ブリッジ) 2013年 10月号 [雑誌]
スカパー!TVガイドプレミアム 2013年 09月号 [雑誌]
月刊 スカパー ! 2013年 09月号 [雑誌]

ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2013年 10月号 [雑誌]
MdN (エムディエヌ) 2013年 10月号 [雑誌]

音楽と人 2013年 10月号 [雑誌]

MUSICA (ムジカ) 2013年 10月号 [雑誌]


「FLYING POSTMAN PRESS」はヤフオクで手に入れる事もできます


スポンサーサイト



ブックマークに追加
カテゴリ
スポンサードリンク
最新記事
リンク
検索フォーム
最新コメント
タグクラウド
月別アーカイブ
SEOパーツ
  • SEOブログパーツ
seo great banner track feed スピッツ
RSSパーツ
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
フィードメーター - スピッツ
RSSリンクの表示
QRコード
QR